企画詳細

いよいよ大会まであと3日となりました!
スタッフも作問作業をラストスパートで頑張っております!(え!?まだやってるの!?)

さて、遅きに失した感がありますが大会当日の流れをお知らせいたします!
(大会概要で記したのと大差ないですが)




【予選】(全参加者→16人)
[予選 第1ラウンド]
・参加者の皆さんを4組に分け、3○2×形式で3セット行います。
・各組の参加上限人数は10名。参加者の半数が勝ち抜け人数になります。
・各組とも勝った人は勝った人同士、負けた人は負けた人同士で対戦する、いわゆる新人王・早押王形式で進行します。
・各組の勝者、敗者の方はそれぞれ順位ごとに蛇腹式にソートして、それぞれ次の対戦する組に割り振ります。
・2セット目以降の対戦する組は、全参加者のセットが終了してから発表いたします。
・3勝したプレイヤーが予選通過です。
[予選 第2ラウンド]
・予選第1ラウンドで2勝したプレイヤー、1勝したプレイヤーをそれぞれ3組に分け、3○2×で対戦していただきます。
・各組の参加上限人数は5名とし、どこの組に入るかはくじで決定します。
・2勝組は各組2人勝ち抜け、1勝組は各組1人勝ち抜けです。

[予選 ファイナルラウンド]
・上記ラウンドまでで予選通過できなかったプレイヤーを2組に分けて3○2×で行います。
・各組の勝ち抜け人数は1人とし、どちらの組に入るかはくじで決定します。

【準々決勝】(16人→8人)
・予選を通過したプレイヤーの皆さんをくじで4組に分け、4○1×を行います。
・各組2人が勝ち抜けとなり、準決勝に進出します。

【準決勝】(8人→4人以上)
・50問、または5分間限定のタイムレースです。
・正解1ポイント、誤答はー2ポイントとし、最終的にポイントの多かったプレイヤー4人が決勝戦に進出します。
・ボーダーライン上で複数人が並んだ場合、サドンデスは行わず全員決勝進出とします。
・企画の途中で5分に到達した場合、到達したときに使用している問題の次の問題までを有効問題として扱います。

【決勝】(4人以上→1人)
・70問限定で10○4×を行います。
・最初に10○を積むか、70問終了時に一番ポイントの多かったプレイヤーが優勝です。


大会の流れは以上です!数多の猛者を打ち破り、頂点に立つのは誰なのか!?
スタッフも今から楽しみでなりません!
質問などございましたらunretrogame(アットマーク)gmail.comまで!
((アットマーク)を@に変えて頂きますようお願い致します)

なお、大会終了後についてですが、翌日に別大会のAAカップがあることもあり本大会では打ち上げを実施しない予定です。
楽しみにしておられる方には、まことに申し訳ありません。何卒、ご理解のほどお願いいたします。

この記事へのコメント

  • まよちゃん

    すみません。
    大会の見学を希望されている方がいらっしゃいました。
    大会の方は見学は可能でしょうか?

    よろしくお願いします。
    2016年12月22日 21:10
  • ホウジ

    記載がなく申し訳ありません。
    見学は可能です。見学費は無料です。
    よろしくお願いします。
    2016年12月23日 03:37